eVENT -Exhibition- -WORK SHOP-


 

nagahama art labo ✖︎ 湖北の暮らし案内所どんどん exhibition

 

水辺の小さな芸術祭 [ ひらひら ]

 

2019.08.02-08.04

11:00-18:00

最終日は17時まで

 

 

いつもの水辺の風景を
アートで見立て

まちとひとをつなぐ
普段着のような
ちいさな芸術祭

水辺とまちと生活の関係が とても近い湖北の暮らし。
車では入れない細く曲がりくねった路地を歩くと
あちこちに石積みの水路があって
澄んだ水が暮らしの中に組み込まれている。
まるで小説や映画から飛び出してきたような
「愛すべき日常」があるというのは
長浜の誇るべき風景だと思うのです。
そんなごく自然にある水辺の暮らしに
「普段着のようなちいさな芸術祭」と題し
たくさんのTシャツを米川の上に吊して野外展覧会を行います。
どんどん橋のたもとの米川にてシルクスクリーンで制作した手づくりのTシャツが
気持ちよさそうに米川の水上を泳ぎます
いつも何気に見ている米川がハッとするような非日常を生み出すアート会場になります。

誰もが芸術を身近に感じられ、楽しめるきっかけになれば。

ぜひ見にいらしてください。

さらに、どんどん会場内には、『夏の自然音』からインスピレーションを得た インスタレーション作品を設置します。
●会 場:『米川』湖北の暮らし案内所どんどん横、ブランクチュール横(二会場同時開催)

●主 催:ナガハマアートラボ/湖北の暮らし案内所どんどん共同企画
どんどん 滋賀県長浜市元浜町15−11 http://dondonbashi.com/

 水辺の小さな芸術祭[ひらひら]関連企画①

 

シルクスクリーンWS

 

[自然光で焼き付けするシルクスクリーン]

2019.07.15

 

 

 

 

 

8月2~4日にある水辺のちいさな芸術祭『ひらひら』開催に伴い、 一般の方にもオリジナルTシャツがつくれるワークショップを行います。

ものづくりを体感する面白さや自分の好きな柄のアイテムが作れる楽しさを この夏の思い出として体験してください。
作っていただいた作品を『ひらひら』展で一緒に水上に飾りませんか?

自分でつくった作品が非日常のアート表現の一部となるめったとない企画です。
展示後、そのまま普段着として日常にかえるところまでが作品として考えています。

 

時 間:①13:30~ ②16:00~ ③18:00~ (3部制)およそ2時間

内 容:オリジナル版づくりからはじめるシルクスクリーン体験

参加費:¥3000円

定 員:各回5名程度


持ち物:プリントしたいTシャツやバッグなど(ひとり複数点持参もオッケーです。無地で綿のもの。展示参加の場合はTシャツは必須。)


会 場:Nagahama Art Labo -ナガハマ アート ラボ-


予約先:mailもしくはお電話にてお問い合わせください。

 

※制作したものはひらひら展にて展示後、返却となります。
※時間に限りがある方はお伝えください。上記に限らず希望時間のある方は直接お問い合わせください。


※時間③希望者の方および、雨天の場合は太陽が出ていないため別日に焼付けとなります。
プリント位置を指定いただければ、アートラボにて焼付けし完成することもできます。ご相談ください。


※当日受付OK

 水辺の小さな芸術祭[ひらひら]関連企画②

 

シルクスクリーンWS

 

[シルクスクリーンプリント体験]

2019.08.04

 

 

 

 

 

8月2~4日にある水辺のちいさな芸術祭『ひらひら』開催に伴い、 ひらひら展用に制作された版を使ったシルクスクリーン体験を行います。


オリジナル版づくりではありませんのでご注意ください。

展示されている素敵なデザイン、子供達の無垢な感性がひかるデザインを、日常づかいいただけるTシャツやバックにプリント出来ます。
デザイン、感性を共有する事で、それぞれ製作者の作品が多くの人に愛されるようになっていくと良いなぁと思っています。

 

時 間:13:00 ~ 17:00 (先着順)

内 容:ひらひら展用に制作された版を使ってのシルクスクリーン制作体験

参加費:¥1,000 (当日お持ち帰りできます)

持ち物:プリントしたいTシャツやバッグなど(ひとり1点持参。無地で綿のもの。当日お持ち帰りできます。)
会 場:湖北の暮らし案内所どんどん

予約先:どんどんHPの問合せフォームよりお願いします。


 

nagahama art labo exhibition 終了しました

 

[ a moment ]

 

2019.04.29-05.05

12:00-18:00

最終日は17時まで

入場無料

 

初の長浜開催となる今回。
会場は「どんどん」「ふなまちあーとはうす」の二箇所同時開催で平面作品を中心に展示を行います。
油彩、水彩、マーカー、色鉛筆など、表現手法にとらわれず制作された独創性のある作品を並べます。
普段は会社員、学生、フリーターだったり、全員が一般の人です。だからこそ、私たちが描いた美しさはより身近なものとして、私たち一人一人が魅力ある価値観を生み出せることを伝えられるのではないでしょうか。
芸術は特別な人だけのものでなく、人間が生み出した表現手段の一つです。是非楽しんでください。
どんどん 滋賀県長浜市元浜町15−11 http://dondonbashi.com/
ふなまちあーとはうす 滋賀県長浜市朝日町11−24

 

nagahama art labo work shop 終了しました。

 

[ くさのさんの草木染め ]

 

2019.05.03-05.05

10:00~ / 13:00~

 

展覧会企画、草木染めワークショップ。

天然素材を用いて、ご自身の手でトートバックを染めていただきます。

出来上がったものは当日お持ち帰りいただけます。

自然の優しい色合いで、日々の生活の中に優しく溶け込んでくれることでしょう。

 

【日程】

⑴5月3日 10:00〜 アカネで染めます(赤)

5月3日 13:00〜 クチナシで染めます(黄)

5月4日 10:00〜 アカネで染めます(赤)

5月4日 13:00〜 クチナシで染めます(黄)

5月5日 10:00〜 アカネで染めます(赤)

5月5日 13:00〜 クチナシで染めます(黄)

【費用】  2500円

【申し込み方法】nagahama art labo までご連絡下さい

【場所】湖北の暮らし案内所 どんどん 滋賀県長浜市元浜町15−11 http://dondonbashi.com/
ダウンロード
amoment展覧会案内
a moment.pdf
PDFファイル 460.6 KB
ダウンロード
草木染めWS案内
work shop 「くさのさんの草木染め」.pdf
PDFファイル 11.7 MB


 

nagahama art labo presents  終了しました。

樹脂標本制作 [ SPECIMEN WORK SHOP -湖畔で見つけた残したいもの- ]

2018.08.02-08.19

 

湖畔散策で見つけた残したいものを樹脂に封入して標本にします。

彦根void a partにて。

滋賀を拠点にするアトリエの、滋賀だからできるワークショップ!

定員は各15名です!

 

 

日程:2018.11.23fri & 25sun

①小学生 13:00-15:00   ②中学生以上一般 16:00-18:00

 

費用:3500円

 

内容:このワークショップは2日間かけて行います。

(1日目)湖畔散策、標本にしたいものを採取、樹脂の説明を受け、封入。

(2日目)封入した樹脂を取り出し、研磨作業。コンパウンドで仕上げをし完成!

 

申し込み方法:

①nagahama art laboにて直接申し込み。②void a partにて直接申し込み。

③電話にて申し込み 080-3841-0511(artlabo松野)

 

※日程のご都合が合わない場合…お問い合わせください。別日程が設定可能であれば対応させていただきます。

 

下記に企画のpdfがあります。ダウンロードし、ご利用ください。

ダウンロード
specimen work shop
チラシ
specimen work shop.pdf
PDFファイル 19.8 MB

nagahama art labo presents

「私たちは世界を創造する展」

2018.08.02-08.19

 

滋賀県長浜市にあるアトリエnagahama art laboの生徒たちによる作品展を彦根市のvoid a partにて開催します。

共通のテーマを「世界を創造する」とし、講師から一つの額縁を渡しました。与えられた枠(額縁)をどう崩して、新しい世界を想像するのか。

個々の世界観を描いたこれからの世代の可能性をお楽しみ下さい。

 

[ void a part ]

滋賀県彦根市柳川町218-1

10:00-18:00 / closed on 火水

voidapart.com